Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

シュタインミュラー「労働者階級の手にあるインターネット」を読む


[スポンサーリンク]

【データ】21世紀東欧のSFを集めた『時間はだれも待ってくれない』(東京創元社、2011)所収。旧東独の作品としての収録だが、発表はドイツ統一後の2003年。原題 Das Internetz in den Händen der Arbeiterklasse - Ein Begebnis aus dem Jahr 1997 「労働者階級の手にあるインターネットー1997年のハプニング」。

 

旧東独出身のアンゲラ&カールハインツ・シュタインミュラー夫妻 Angela und Karlheinz Steinmüller による短篇。1997年のある日、東独から西側へ亡命した科学者ヴァルター・アダムチクのコンピューターに奇妙な電子メールが届く。「親愛なるルイーザ」で始まるところから、てっきり誤配信と思い削除しようしたとき、発信者のアドレスが東独時代の自分のアドレスであることに気づく。アドレスの最後が ddr (東独)となっている。あり得ない。ドイツ統一から7年もたつのに。

 

複数のネットがあった時代から電子メールやコンピュータを使ってきた人なら唸らされる作品。現在のネットワークと過去のネットワークとがつながるという設定をおもしろいと思える人なら一読の価値あり。なお、本作品は詳注版(rlmdi. 刊)があるが、それについては項をあらためる。

 

時間はだれも待ってくれない

時間はだれも待ってくれない

 

 

広告を非表示にする