Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

A Living Prayer


[スポンサーリンク]

 アリスン・クラウス(Alison Krauss)の <A Living Prayer> を聞いて感涙禁じ難し。アリスンの魂の震えがこちらにまで伝わる。神よ、ほめたたえられたまえ。2004年のアルバム 《Lonely Runs Both Ways》 (Rounder 116610525-2)所収。 Go dtaga do ríocht.

A Living Prayer
Words and Music by Ron Block
As sung by Alison Krauss


In this world I walk alone
With no place to call my home
But there's One who holds my hand
[On] The rugged road through barren lands.


The way is dark, the road is steep
But He's become my eyes to see,
Strength to climb, my grief to bear.
The Savior lives inside me there.


In Your love I find release,
A haven from my unbelief
Take my life and let me be
A living prayer, my God, to Thee.


In these trials of life I find
Another voice inside my mind.
It comforts me and bids me live
Inside the love the Father gives.


In Your love I find release,
A haven from my unbelief
Take my life and let me be
A living prayer, my God, to Thee.


Take my life and let me be
A living prayer, my God, to Thee.

 わが神よわが命をとりて御身への生きた祈りとなしたまえ。
 悩み苦しむすべての人とともに捧げるこの祈りの歌をアリスンは最新アルバムの最後で歌う。/i:/ の母音韻(assonance)と /ai/ の母音韻とが殊に響くように聞こえるのは、私がアイルランド語の詩歌を道しるべとしているためか。シェーマス・ヒーニーが言うとおり、アイルランド詩は「母音の河」である。そして、この歌の英語もまた。

広告を非表示にする