Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Sean-Nos in the USA (8) Aine Meenaghan


[スポンサーリンク]

 (承前:米国におけるシャン・ノース歌唱事情――いかに録音が少ないか。しかし、優秀な歌い手は現に存在する。例えば、ボストンの Bridget Fitzgerald と Sally Coyne。アイルランドにおける三種の流儀とその代表盤。情報源。デトロイトの Virginia Stevens。モンタナの Alice。ニューヨークのシンガーズ・サークル。)
 いよいよ、米国のおそらく真打登場。シカゴである。
 ここには、コナマラ出身の Aine Meenaghan というすばらしいシャン・ノース・シンガーがいる。私がこれまでに聞いた中では、米国在住の女性歌手では最高の一人だと思う。かつて、エラハタスの(たぶん男女別のコンテストで)一位を取ったこともある。
 ソロ CD がある。*1それ以外に、シカゴのアイルランド伝統音楽のコンピレーション 《Hidden Treasures: Irish Music In Chicago》 にも録音が収められている。そこで歌っている歌は こちら で試聴できる。
 そこは Chief O'Neill's Pub というシカゴにあるパブのサイトで、毎週日曜日と火曜日にアイルランド伝統音楽のセッションをやっているらしい。
 Aine Meenaghan に連絡をとるには、シカゴの Irish American Heritage Center に照会するか、ミルウォーキー(Wisconsin 州南東部)の University of Wisconsin - Milwaukee の Celtic Center (Center for Celtic Studies のことだろう)の John Gleeson にコンタクトをとればよいという。この人は、自身の頁によると、1993年の "Irishman of the Year" に選ばれたというから、米国の有名アイルランド人に違いない。彼自身はダブリン生れ。(つづく)

*1:自主リリースのようで、一般には流通していない。

広告を非表示にする