Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Paul Brady's 'Smile' (studio live)


[スポンサーリンク]

ポール・ブレーディの新曲 <Smile> を聞いていると、ジョン・レノンの <Imagine> へのアンサー・ソングではないかという気がしてくる。BBC Radio 2 のマイク・ハーディングの番組の3月2日放送分でポールは2曲ほどスタジオ生演奏をしているが、その内の一曲がこれだ。最新アルバム 《Say What You Feel》 のトラック1の曲である。ポールはギター一本の弾語りのほうが歌が心にしみる。
<Smile> の歌詞のリフレーンや第五連に特に <イマジン> と響き合うものを感じる。

They say the world is heading for a breakdown
No more safe ground anymore
Just one little slip and we'd all be gone without a trace
But when I see your face I just have to


Smile,
Forget for a little while
What can I do?
Smile,
Live in the here and now
For me and for you


A long time ago way back in the beginning
They thought the ending was getting near
But now we know that every time the darkness comes
That old morning sun will surely rise and


Smile,
Doin' its thing in style
Whatever they say
Smile,
We're only here a while
Time ticking away


I could be just a dreamer
But I say the grass looks greener when you


Smile,
Just for a little while
Forget what they say
Smile,
Do what you do in style
Do it today
Smile,
Take it the extra mile
It'll be ok
Smile,
Love in the here and now
Let's get out and play
Smile!...

この第五連の 'I could be just a dreamer' は <イマジン> の歌詞の 'You may say I'm a dreamer' を意識したものという気がする。
ハーディングの番組は放送後一週間に限り聞けるので、ブレーディーの生ヴァーションが聴きたい人はぜひ3月9日までに。なお、去年もちょうどセント・パトリックス・デーの頃に、ポールはマイクの番組に出ていたらしい。それもマイクのコナマラの家のスタジオで。そこには、なんとシャン・ノース・ステップ・ダンサーの Brian Cunningham も来ていた。下の写真はそのステップに感心したポールが写真を撮っているところ。
    
関連リンク:
Mike Harding Show (ポールの生演は32分経過くらいから)
St Patrick's Day Galleryマイク・ハーディングのコナマラの家)

広告を非表示にする