Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

田臥、バスケット史に名を記す


[スポンサーリンク]

 米プロバスケットボール NBA 公式サイトの特集記事(11月1日付だから試合デビュー前)の筆頭の見出しはこれだ。"Tabuse Set to Make History" と。
 そして、実際に11月3日の試合でデビューしたあとの Suns.com の 記事 の見出しは "Tabuse Makes History, Impression in Debut" と。この試合後のインタヴューでは田臥勇太は通訳なしでこう語っているようである。ショートパンツの紐がうまくいかず、試合前にはそのことばっかり気になっていたという。

"Going in, I was trying to tie the drawstrings on my shorts," Tabuse laughed. "So I wasn't nervous about going in, I was thinking about those."

 いやはや何とも、面白い。第四クォーターで10分間の出場で3点シュートを含む7得点を挙げたわけだが、自分のことよりチームが勝ったことが嬉しいという。

"The coach gave me the chance to play tonight and I appreciated that," he admitted. "It felt good and we won the game. That was the biggest thing. I wasn't thinking so much of myself, but of the team. I'm happy we won the game tonight."

 ポイントガードとしてはチーム三番手の田臥は常に危機感を持ってプレーせねばならない。気になるポイントガード先発の Steve Nash の田臥評は。

"I thought Yuta was great," Nash said. "He was aggressive and bold, and he needs to be that way. That's the way you learn in this league. Go out there and make things happen. I'm proud of Yuta and the way he played tonight."

 チームメートとは言え、同じポジション同士のライヴァル。社交辞令が入っているにせよ、ナッシュの反応は田臥の存在を認めた発言ともとれる。また、NBA でやっていくための心構えも示している。これからだぜ、田臥。小二でバスケを始めた田臥。ミニバをやっていたお姉さんの影響でバスケを始めた田臥。日いづる国から、小さくても存在感のある太陽を Phoenix Suns にぶちこんでくれ。

広告を非表示にする