Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Dordan: Jigs to the Moon


[スポンサーリンク]

 女性三人組ドルダーンの1994年のアルバム。

 Dordán: 《Jigs to the Moon / Ceol na Gealaí》
  (Gael-Linn CEFCD 168, 1994)

 1990年結成。ゴールウェーで一回きりのコンサートのつもりだったのが、このトラッドとバロックとをブレンドした響きが好評を博し、その後も活動を続けている。これはゲール・リン・レーベルからの2枚目。その後、ナラダ・レーベルに移り2枚出している。メンバーは

Mary Bergin - whistle
Kathleen Loughnane - harp
Dearbhail Standún - fiddle

 もし、今までクラシック音楽だけを聞いてきた人が何かアイルランド物を聞いてみたいということになった場合には、このアルバムなどは好適だろう。逆にアイルランド伝統音楽をずっと聞いてきた人にはどうか。ややクラシックくさいと聞こえるかもしれない。けれど、たとえば、スロー・エアの解釈に関心があれば、本アルバムのトラック10 <The Calm Avonree> のような伝統的なソロ演奏とトラック13 <Farewell But Wheever> のような典雅なアンサンブルとを聞き比べてみると、このグループの並々ならぬ実力がわかり、興味深く思うだろう。実際、彼女らの演奏力はリズミカルな曲も含めて卓抜したものである。

 ひとりだけ挙げると、ティン・ホィッスル奏者の代名詞といえる Mary Bergin (1949年生まれ、ダブリン県 Shankhill 出身) は尊敬を集める音楽家だ。ジェフ・ウォリスは彼女の演奏の特徴について "sure equilibrium between quicksilver suppleness and rock-steady timing" と描写する。1970年代後半からゴールウェー県の Spiddal 在住というが、ぼくは Spiddal のアイルランド語をずっと研究しているので何だか親近感がわく。

広告を非表示にする