Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Texis, or Laura Bush's Speech


[スポンサーリンク]

 米共和党大会二日目を見た。カリフォルニア州知事アーノルド・シュワーツェネッガー、大統領ブッシュの二人の娘、および妻で夫より人気があるローラのスピーチを生中継で聞いた(BBC World)。
 どのスピーチも非常によく練られており、聴衆の反応も熱狂的だった。シュワーツェネッガーの25分くらいのスピーチは特に移民へ語りかけたもので、自らも移民の出自で今やここまで来たとアメリカン・ドリームの良さを訴えた。幕間のような娘たちのスピーチに続き、テキサス州のアクセントを今も残すローラのスピーチが始まる。
 初めのうち、パッとしないように思っていたが、飾らず卑下せず淡々と懇々と話すさまにいつしか聴衆は惹きこまれてゆく。30分ほどのスピーチが終わるとすっかりその人柄の良さと主張とが聴衆の心深くに届いたようである。特に女性浮動票をターゲットにしたスピーチだと分析されているが、テキサス州出身の de Frank の解説で、ローラ夫人は今でもテキサス・アクセントを残している、そこが目に見えない何かであるということが分かり、はっとする。デ・フランクの説明によると、本当のテキサス訛りは、Texas でなく Texis と発音するという。
 言葉のほんのちょっとした微妙なアクセントが人の心の襞に入ってゆく瞬間を目撃したような気がした。

広告を非表示にする