Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

3月20日からの一週間


[スポンサーリンク]

仏シンクタンク の予測(2月15日付)に従えば3月20日からの一週間は鉄のカーテン崩壊に匹敵する重大な時となる。が、まだ確認できないことがある。ポイントは二つ。

  • 3月20日に予定されていたイランのユーロ建て石油取引所開設‥‥確認できない。イラン紙を見る限り予定があるのは確実だが実現していない様子(後述)。
  • 3月23日に予定されている FRB による M3 発表停止‥‥確実。FRB の公式告知にある(後述)。


全く違う話題に見えるが WBC に際し米国がキューバの参加を認めなかった問題。WBC の利益がキューバに行くことに反対していたからだが、キューバは同利益をニューオーリンズ被災へ寄附することで解決した。キューバ内でもドルは流通している。貴重な外貨獲得機会だったが、「金のために戦ったのではない」とのキューバ人の声は何重にも意味深い。

今回、WBC 二次リーグで敗退したベネスエラ(ベネズエラ)が、かつて原油価格をユーロ建てに切り換えようとしたとき米国はクーデターまで画策したことを想起する。WBC と石油とドル。米国による野球覇権とドル覇権、両方とも崩れつつある。


イラン紙 Iran Daily の国内経済欄3月13日付英語版)。

Oil Industry Self-Sufficient

...
Once the much-publicized oil bourse is established, the long-sought objective of replacing the US dollar with the euro in OPEC transactions will come one major step closer to reality.
The oil bourse, which will be established as envisaged in the Fourth Five-Year Plan (2005-2010), has received support from both the Parliament and the government in Iran. It will enable oil-rich Iran to regulate prices at home without having to follow other countries' dollar-pegged trading system.


FRBM3 発表停止に関する公式告知 (2005年11月10日付、2006年3月9日改訂)。

On March 23, 2006, the Board of Governors of the Federal Reserve System will cease publication of the M3 monetary aggregate. ... M3 does not appear to convey any additional information about economic activity that is not already embodied in M2 and has not played a role in the monetary policy process for many years. Consequently, the Board judged that the costs of collecting the underlying data and publishing M3 outweigh the benefits.

ドルが世界経済の基軸通貨である限り石油が欲しければドル札を刷ってドルで支払えばよかった米国。今後の出方は要注意。


なお、上記の動きに気づいたのは鳥インフルエンザに関する動向を第三次世界大戦ウォッチャー周辺で追っている最中だった。「鳥インフルエンザによる死者数は2003年以来、8カ国で103人に達した」との発表が WHO により行われたのは昨日3月21日である。ついに(公式)死者数が百人を超えた。

イスラエルで初めて H5N1 型ウィルスが七面鳥や鶏から検出されたとの発表が同国保健省からあったのが3月17日。

米国に鳥インフルエンザ H5N1 型ウイルスが上陸する時期について四月と述べたのはノートン内務長官(3月20日)。3月21日付時事通信 によれば同長官は「渡り鳥は4月にアジアからアラスカ州へ移動し始める。そのころから同州で(検査した鳥から)陽性の結果が出始めるかもしれない」と電話記者会見で発言した。


ドルの一極支配崩壊、野球の一極支配崩壊、H5N1 型から H1N1 型への不気味な底流、等々、気になる事柄が多い。一見無関係に見える事象群に関連を感じとるのは詩的感性とばかり言えるか。

広告を非表示にする