読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

What is Sean-nos?


[スポンサーリンク]

Q:What is Sean-nós?
A: Literally Sean-nós means ‘old way’. It is the oldest form of singing in Ireland. Sean-nós songs are usually sung unaccompanied. Excellent examples are the Irish language love songs: Úna Bhán, (Fair Úna), An Caisleán Gearr (Castlegar) and the lively song Bean Pháidín (Páidín’s Wife). Ornamentation is subtly used by the singer to emphasize certain words/aspect of the song. Sean-nós singers mainly come from the Gaeltacht (Irish speaking regions) in Dongeal, Galway, Cork, Kerry and Waterford.

[source: The above used to be on Lasairfhíona Ní Chonaola's website.]

 ラーサリーナ・ニ・ホニーラ(Lasairfhíona Ní Chonaola)のウェブサイトにかつて記されていた言葉である。恐らく彼女自身が書いた言葉だろう。「シャン・ノースとは何か」――重要な問いであり、彼女の答えも重要である。

 この言葉はこれまで何度も読返してきた。分かったつもりになっていた。

 しかし、そうではなかった。私は実際のところ、殆ど何も分かっていない。具体的には。

 そのことが分かったのは、ここでシャン・ノースの例として挙げられている歌についてじっくり考えてみたときだった。三曲挙がっている。うち二曲については大体のところは把握している(つもり)。いろんな人が歌っているし、研究書もある。が、果たして 'An Caislean Gearr' については何を私は理解しているのか。

 この歌のことは気になっていた。かなり珍しい曲だという印象がある。彼女の一枚目のソロ・アルバムに確かに収められてはいるが、どちらかと言えば目立たぬ。殆どの人がこの歌のことはあまり印象にないのではないか。けれども、ラーサリーナはシャン・ノースの代表的な(遅いほうの)ラヴ・ソングとして、〈ウーナ・ウォーン〉 に並べてこの 〈ア・クィシュリョーン・ギャール〉 を挙げているのだ。

 彼女はこの歌の旋律をダラ・ボーン・マク・ドノハ(Dara Bán Mac Donncha)から習ったと記している。しかし、ダラ・ボーン自身はこの歌の録音を残していない(たぶん)。私は2005年の夏、ダラ・ボーンが歌うのを間近で聞いた。彼こそはカールナの歌の宝庫であった。その頃、近くに寄らないとよく聞こえなかったが、まぎれもなく大歌手であった。私をその場に連れて行ってくれた人は、知られざる歌をダラ・ボーンに所望し、耳を寄せて懸命に聞取っていた。彼しか知らぬ歌があったのである。

 かくして、何も分かっていないと気づいた私はこの歌について考え始める。ラーサリーナのソロ一枚目の隠された価値は実はこの一曲にあるのかもしれない。そんなことは、今の今まで、思ってみたこともなかった。

 ダラ・ボーンは惜しくも2008年7月4日に他界した。2012年7月1日に行われた追悼ミサの記事が The Connacht Tribune の2012年6月29日付に出ている。

f:id:michealh:20151122170023j:plain

Mac DONNCHADHA, Dara Bán. (Ceathrú Cuimhneachán)I ndílchuimhne ar Dara Bán Mac Donnchadha, An Aird Thoir, Carna, a fuair bás 4 Iúil, 2008. Tá ár gcroíthe bríste agus tú imigh ón saol seo, Ach tá tú le Dia ag tabhairt aire dúinn gach lá. Beidh tú linn do deo inár gcroíthe, Ní dhéanfaidh muid dearmad ort go deo. Inár gcroíthe go deo, ón gclann ar fad. Birthday Remembrance. Those we love don't go away, They walk beside us everyday, Unseen, unheard, but always near, Still loved, still missed and very dear. Aifreann Cuimhneacháin. I Séipéal Naomh Muire. Carna, Dé Domhnaigh 1ú Iúil, 11:30 r.n.

[source: The Connacht Tribune, 29 June 2012]

広告を非表示にする