読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

ルーン星での研修旅行がクーデターにより一変、デュルクの運命は


[スポンサーリンク]

三宅乱丈『イムリ 2』エンターブレイン、2007)

 

承前)二つの双児星が舞台。マージ星を現在支配している民族カーマと、奴隷となっている民族イコル、さらにカーマの故郷ルーン星の原住民であるイムリの三つの民族が登場する。カーマは4000年前の戦争で凍りついた母星ルーンを離れ、隣星マージに移り住んだ。この戦争でなにが起きたかは謎。

 研修旅行のためルーン星に着いた呪師(マージ星の民を治める力がある者)候補の若者デュルクは、デュガロ大師(呪師系)に覚醒師になる可能性ありと判断された。

 覚醒師は古代戦争でカーマの民を救ったとされ、「イムリの道具」を解明したと言い伝えられる者。

 賢者を載せた飛行船などが繰り出すパレードの最中に、呪師船が撃ち落とされ、ルーン大大師バニエストクによるクーデターが勃発する。

 デュルクは命からがら逃亡する。悲劇の幕開けの予感。

 途中でギアチェンジし、加速するときの切迫感がすごい。

 

広告を非表示にする