読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

The Rough Guide to Irish Music


[スポンサーリンク]

The Rough Guide to Irish Music (World Music Network, 2005/2013)

 近年では最高のアイルランド音楽コンピレーション盤と断言できるアルバム。同名の書物を書いた Geoff Wallis が編んだ CD の新版である(World Music Network から2005年3月14日にリリースされた)。副題を 'Dublin to Donegal: essential sessions & evolving traditions' という。ラーサリーナ・ニ・ホニーラ (Lasairfhíona Ní Chonaola) の歌も入れば、アルタンの新作からも採られ、ポール・ブレーディーもダーヴィッシュもクランも入っている。さらには、ドニゴールの若手フィドラーのホープ、Ciarán Ó Maonaigh と Dermot McLaughlin (ジョン・ドハティの音楽を現代に継承する名手) との共演まで収められている。全22曲。

 熱心なアイルランド音楽ファンならここに採られた盤は殆ど持っているだろうけれど、ということは裏を返せば、通を唸らせる選曲だということである。実に渋い選曲ながら、音楽として親しみやすい切口も随所に用意してある。アイルランド音楽に関心を抱いた人に入門用としてまず第一に薦めるには、これほどふさわしい CD はない。どこか、日本のレーベルが丁寧な解説を附けて出さないかな。これ、アイルランド伝統音楽のファンを確実に増やしますよ。

 入門用としても優れているだけでなく、年季の入ったファンにも新しい発見があると思う。ベテランと若手、器楽と歌、ソロとグループ等のバランスについてよく目を配った選曲なので、非常におもしろい。

 他に収められているアーティストは、Flook, Matt Molloy, Frankie Gavin, Paddy Keenan, Lúnasa, Maighréad & Tríona Ní Dhomhnaill, Paul McGrattan, Gerry O'Connor, North Cregg, Mary McPartlan, Paul Moran & Fergal Scahill, Seamus Creagh & Aidan Coffey, Seamus Begley & Jim Murray, The Prodigals, Helen Roche, Seamus Quinn & Gary Hastings ら。〔以上の収録アーティスト・データは2005年版。2013年版ではアーティストが入替わっている〕

 

広告を非表示にする