読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

12桁くらい覚えろと宮崎哲哉氏語る

etc

[スポンサーリンク]

 TVを見ていたら評論家の宮崎哲哉さんが、マイナンバー(2015年10月1日から通知が開始される12桁の個人番号)の話になり、アメリカでは社会保障番号は覚えるものになっていると語った。だから、マイナンバーくらい覚えろと(関西テレビ「胸いっぱいサミット!」〔旧「たかじん胸いっぱい」〕2015年9月19日放送)。

 米国の社会保障番号Social Security Number)は9桁だ。フォーマットは"AAA-GG-SSSS"で最初の3桁は Area Number (地域番号)。電話番号より2桁多いくらいの番号なら覚えられるだろう。

 対して、マイナンバーは12桁(予定)。フォーマットについては不明。地方公共団体情報システム機構が〈住民票コードを元にして、なおかつ住民票コードを復元することのできる規則性を備えるものでない番号を生成〉するものとされている(ソース)。

 ここでの処理は住民票コードを「変換」してマイナンバーを生成するということだ(総務省「マイナンバー制度について」)。一定のアルゴリズムに基づく変換だろう。

 ともあれ、12桁くらい覚えろと言われれば、覚えるのがよいのかもしれない。いっぺんに全部というより、フォーマットがあれば区切って覚えられるかもしれないけれど。

〔附記〕実際の手続き等の際にはカードの提示が必要らしいので、覚えることで手続きには代えられない。

広告を非表示にする