読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

'voe'はシェトランド・オークニー限定らしい


[スポンサーリンク]

 「入江」を表す 'voe' という英語はめずらしい。

 あなたがシェトランド諸島やオークニー諸島を舞台にした小説でも読んでいないかぎり、まず出くわさないだろう

 たとえば、Ann Cleeves のシェトランド・シリーズ第6作(未邦訳) Thin Air を読んでると次の箇所にぶつかる。

she'd drowned in the voe, the inlet that cut into the land from the sea. (Chapter 10)

 これ、どうも英語のような感じがしない。調べると、やはり古(期)ノルド語由来だった。

 著者は普通の英語話者には分からないだろうと予想して、ちゃんと親切に言替えている。

 ところで、上の引用の she というのは Peerie Lizzie という伝説の少女のことだ。この島の入江で溺れたのだが、幽霊となって出ると地元では言われている。

 これは一例に過ぎないけれど、この小説には至るところに、これらスコットランドの離島特有のことばや文化・風習が出てくる。

 そういうエキゾティックなところがあるにもかかわらず、ものすごく読みやすい。

 

広告を非表示にする