Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Sofia Karlsson, 'Folk Songs'


[スポンサーリンク]

Sofia Karlsson, Folk Songs (Amigo, 2002)

 

 Groupa のメンバーとしても知られるスウェーデンの女性歌手のソロ第1作。
 透明感があり、かつ、深みがある。

 ヴァイオリンを弾いている Harald はもちろん、デンマークの Haugaard & Høirup の片割れ。

 しかし、なによりシターンの Esbjörn Hazelius がソフィアにぴったりあったバッキングをしており、彼はハーモニー・ヴォーカルもいい。
 それから、ソフィアは歌がすばらしいだけでなく、 ウッドフルートでもすばらしいプレイを聞かせる。

 収録曲――

  1. Allt vad vi på jorden äge
  2. Brudsång, Leffes polska
  3. Sion klagar; Solleröpolska
  4. I denna ljuva sommartid
  5. Den blomstertid
  6. Den störste sorg
  7. 2 Brudestykke
  8. Som fågelen; Polska frå Äppelbo
  9. Vallåtar
  10. I denna ljuva sommartid från Leksand
  11. Om dagen

 参加アーティスト――

  • Sofia Karlsson (vo, härjedalspira, trätvärflöjt)
  • Harald Haugaard (viola, violin)
  • Esbjörn Hazelius (cittern, vo, violin)
  • Johan Hdein (tenornyckelharpa)
  • Leo Svensson (cello)

 評価―― ★★★☆

*1

 ベスト・トラックは歌では 'I denna ljuva sommartid'、器楽曲では 'Solleröpolska'。ただし、どのトラックも甲乙つけ難いくらいすばらしい。
 静謐で美しい叙情ただよう傑作アルバム。

 トラック1 'Allt vad vi på jorden äge'


Sofia Karlsson - Allt vad vi på jorden äge - YouTube

 

*1:評価は五つ星を最高とする尺度によっており、星の数による意味は、「 良い点をさがすのが困難」 「★★ かなり良い」 「★★★ 第一級(年間ベスト・アルバム・クラス)」 「★★★★ 群を抜いてすばらしい、すごい、数年に一枚出るか出ないかのクラス」 「★★★★★ 大傑作、不朽の名盤、その分野の古典と呼ばれるに値する」です。つまり、通常、「最高」と呼ばれるようなものは三つ星です。

広告を非表示にする