Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

ザズーの「アイルランド聖歌の起源を探る旅」


[スポンサーリンク]

f:id:michealh:20150904133450j:plain

 ラサリーナ・ニホニーラの初録音盤。いま聞いても全く色褪せぬ傑作アルバム。
 フランスの作曲家エクトル・ザズー(1948–2008)による一種の「コンセプト」アルバム。
 アルバム副題に 'un voyage aux origines des chants sacré d'Irlande' とあるように、「アイルランド聖歌の起源を探る旅」がテーマ。

 先鋭的なミュージシャンを多用したこのアルバムの雰囲気は例えばトラック5 'Seacht Suáilcí Na Maighdine Muire (Seven Joys Of The Virgin Mary)' 「聖母マリアの七つの御喜び」でのJacques PellenのギターとBreda Mayockのヴォーカルが醸しだす曲調にも窺える。


Sheacht Sauilcena Maighdine Muire (Seven Joys of ...

 

 また、Thierry RobinのウードとKatie McMahonのヴォーカルによるトラック9 'Seacht nDdólás na Maighdine Muire (Seven Sorrows Of The Virgin Mary)' 「聖母マリアの七つの御悲しみ」は、微かにアイルランド聖歌のもつ東方の響きを感じさせる。


Hector Zazou - Seacht Ndlas Na Maighdine Muire ...


 All Music で全曲試聴可
 ラサリーナは3曲の歌と1つの語りを録音している。また、アルバムのライナー・ノーツに解説文を寄せている。
 ラサリーナの参加したトラックはつぎの通り。アイルランド語の語りの [13] 以外は歌。

[03] Dán na Marbh (Poem of the Dead)
[07] Amhrán na Páise (Song of the Passion)
[12] Achainí an Ghrá (Request of Love)
[13] Amergin (Tomb of Every Hope)

 歌にはすべて伴奏がつく。[3] はウード (Thierry Robin) とオカリナ (Carlos Núñez) など。

 

広告を非表示にする