読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

「ヒックとドラゴン2」をAmazonビデオで観る(400円)

etc

[スポンサーリンク]

ヒックとドラゴン2」(ドリームワークス・アニメーション、2014)[How to Train Your Dragon 2]


 「ヒックとドラゴン」があまりに良かったので、続編もAmazonビデオでレンタルして観た。

 日本で2015年公開の最新作のためか、400円で、借出し期間も2日間だ(第1作は1週間)。

今回の再生環境

 今回は iPad Air を使ってテレビの HDMI 端子に接続してみた。

 第1作の時との違い。二、三回映像が止まった。音声は続いていた。ネット接続の関係かもしれないが、メモリの処理かもしれない。「Amazonインスタント・ビデオ」以外のアプリを終了させると映像の途切れはなくなった。

 それから、細かいことだが、映画終了時、iPad Air がやや熱くなっていた。第1作で iPad mini を使った時には殆ど温度上昇がなかったのと比べると、ややふしぎ。映画のストリーミング再生には mini の方が向いているのかもしれない。

物語

 第1作から5年後。バーク島の人びとはすっかりドラゴンをよいパートナーにしている。ヒックも成長した。
 あるとき、ヒックがトゥースと空を飛んでいると、並行して飛ぶ謎の人物が現れる。その人物の本拠地に行くと、なんとそれは20年前に消えた母だった。母は今やドラゴンたちを守るための環境を構築していた。
 一方、ドラゴンを支配して世界征服を企む邪悪なドラゴがバーク島を狙っている。ヒックは母や父と力を合わせて戦う。

完成度

 第1作よりさらに洗練され、アニメーションが美しく、ストーリーも申し分ない。ヒックの両親との関わりが物語りに深みを与えている。
 ヴァイキングの世界やドラゴンの出てくるファンタジーに関心あるひとにはたまらないシリーズになっている。
 すばらしい。あとは2018年に予定される第3作を待つのみだ。

 今作もアイスランドの Jónsi が唄う "Where No One Goes" が楽しい。


"Where No One Goes" (How To Train Your Dragon 2 ...

 

広告を非表示にする