Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

北欧の歌姫ジェニ


[スポンサーリンク]

Jenny Lysander, Northern Folk (Beating Drum BEADR00011, 2015)

 

 このひとが唄うのを目の前で聴いたら、ぼくはたぶん気絶するだろう。

 声が繊細。ギターの音色、曲作りのセンス。こわれやすい宝物のようだ。

  iTunes に入っているので、聴ける人は〈This Boat〉、〈Were We Both Lions〉、〈Arms Wide to the Sky〉のどれかを聴いてみていただきたい。

 「女性版ニック・ドレイク」という呼称もあるが、そう言われればそんな感じの曲もあるし、曲によってはジュディ・ダイブルのようでもある。

 北欧の、おそらくはスウェーデンの歌い手で、このアルバムはフランス盤だ。録音もフランスのスタジオでおこなわれた。

 フォーク・ミュージックには時折こんな奇跡のような歌声の歌い手が出現する。たぶんその人にしか唄えないだろう、その人のためのような曲を作る。それを支えるに必要十分なギターの伴奏。つまり、ひとりで完結したガラス細工のような透明な世界。この種のフォークが好きな人にはたまらないだろう。

 上記の曲じゃないけれど、〈Oum Ba Doum〉の動画がある。


Jenny Lysander- Oum Ba Doum - YouTube

 これを聴いても、まったく他にない個性というほかない。

 

Northern Folk

Northern Folk

 

 

広告を非表示にする