Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

No Frontiers の意味


[スポンサーリンク]

Jimmy McCarthy 作の名曲<No Frontiers>はすぐにメアリ・ブラックのふしが思い浮かぶ人も多いだろう。それはそれで。

12月24日に放映された 'The Late Late Show' に作者であるジミー・マカーシーが出てきて、この歌の1番、2番はそれぞれ自分の母親、父親のことを唄ったんだと告げたとき、司会者の Ryan Tubridy をはじめ、みんな腰を抜かした。そんな話だったとは夢にも思わなかったから。


なんでも、ジミーのお母さんはアイルランドで最初の女性飛行士になりかけたくらいの人だったそうだ。その母親の冒険心に対する尊敬の念があふれた歌詞が、あの 'dying to fly' のところだったんだ。

でもって2番の酒場で朝まで歌う男は、酒と歌好きだったお父さんのことだと。ふーん。


でまた、これを作者自身がギター一本で唄うわけだが、それが滅法いい。ギターの鳴り方が半端じゃない。歌声も味がある。


この調子で<Ride On>とか、Christy Moore の話を語るわけだが、その話が深い。Planxty がジミーに与えた影響に関心がある人はこの番組、必見だと思う。

広告を非表示にする