Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

新教皇、就任直前にメーソン反対を鮮明に


[スポンサーリンク]

教皇ベネディクト16世教皇に就任する前、教皇選挙の際のミサ(4月18日)で行った説教で '“new sects”, “human trickery”, “religious mysticism” に対する反対を鮮明にした(関連ニューズ)。


これについて、Wikinews (4月27日付)では、1983年のラッツィンガー枢機卿(当時)のことば 'The faithful who enroll in Masonic associations are in a state of grave sin and may not receive Holy Communion.' を引用して、同説教は従来からの主張の継続であると指摘している。


同記事にもあるとおり、古くは1738年にクレメンス12世が教皇令を出してフリーメーソンを排斥すべきもの、禁止すべきものと決定している(DS 2511-3)。この大勅書の内容はその後、六人の教皇によって繰返されているという。


オープンソースWikinews については、Wikipedia と違って時々刻々の更新のための編集が大変であるとか、記事の5つに2つがルーマニアに関するものであるとかの話題が出ているが、一つ重要なファクターに Wikipedia と同様の ソースの明示 がある。上の記事にはきちんとソースが書かれている。この点で、一般の大手報道よりも正確であることがある。日本の新聞の外国特派員は自分の署名入りで書いた記事の場合、ソースを明示しないことがあるからである。


蛇足だけれど、日本のウィキペディアの「アイルランド語」の項のソースは古すぎませんかね。

広告を非表示にする