Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

アイルランド語の挨拶のことば


[スポンサーリンク]

昨日のエントリで純さんからコメントがあり、アイルランド語の挨拶の話が出ました。「お元気ですか」に相当する言いかたは基本的に三種類あり、全く違う言いかたなのですが、どの地方の人も一応、他地方の言いかたが分かると思います。これは、その違いそのものがあまりにも有名だからでしょう。他方、あまり有名でない、本当の細かい差異については、通じないこともあると思います。
純さんのコメントにもありましたが、アイルランド西部コナマラ(コナハト)地方では「お元気ですか」は

Cén chaoi a bhfuil tú?

という言いかたが標準的なものです。発音は、私の知る限りでは二種類あって、スピジェール(スピダル)の発音では「ケ・フィー・ウィル・トゥー」です。コナマラ一般では Cén の最後の子音を発音し、「ケ(ー)ン・フィー・ウィル・トゥー」と発音しているようです。
この挨拶の文句の発音の細部についてはミオール・オ・シール著の Learning Irish の第1章に詳しく書いてあります。
なお、この句の文字通りの意味は英訳すると 'Which way are you in?' とでもなるでしょう。真ん中の 'a' は間接関係小辞です。「ご機嫌いかがですか」に当たる表現といえます。
これに対する返事はいろいろあり、これが定番というのは中々難しい。

Maith go leor.

この「マー・ガ・リョール」は無難なところです。英語の 'all right' 'fair enough' くらいの感じです。
文字通りに「お元気ですか」という表現も使われます。

An bhfuil tú go maith?

普通は「(ア・)ウィル・トゥー・ガ・マー」と発音します。これに対する返事は

Tá (元気です)
Níl (元気ではありません)

のどちらかとなります。

広告を非表示にする