読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Sean-Nos in the USA (11) Others

sean-nos

[スポンサーリンク]

 (承前:米国におけるシャン・ノース歌唱事情――いかに録音が少ないか。しかし、優秀な歌い手は現に存在する。例えば、ボストンの Bridget Fitzgerald と Sally Coyne。アイルランドにおける三種の流儀とその代表盤。情報源。デトロイトの Virginia Stevens。モンタナの Alice。ニューヨークのシンガーズ・サークル。シカゴ在住の至宝 Aine Meenaghan。若手ホープ、セントルイスの Brian Hart。マディスンの Navan。)
 ほかにも、米国のシャン・ノース歌唱者といえば、Julie Henigan と Virginia Blankenhorn とを外すわけにはいかないと、Mudcat 常連の Philippa がコメント。それから、ボストン近辺にはまだ何人かの歌い手がいるらしい。
 なお、Virginia Blankenhorn はシャン・ノースで用いるアイルランド語の韻律については、おそらく世界最高権威の一人と思う。
 さらに、米国在住の Daithi Sproule はドニゴールの歌をたくさん知っているはずだと、やはり Philippa が付加える。
 米国在住ということだけでいうと、カリフォルニアにいる Lilis Ó Laoire も当然入れなければならない。
 まだまだ沢山挙げなければならない歌い手がいると思うが、今回はこの辺で。(この項おわり)

広告を非表示にする