Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Great Scott! (人名成句その2)


[スポンサーリンク]

 先日、イチロー最多安打達成を評する 'By George he's got it' の表現について書いたところ、Jun さんから 'Great Scott!' という類似の英語表現に関するコメントがありました。その際に書いたことをまとめておきます。

 まず、'Great Scott!' (「なんてこった!」「こいつは驚いた」「おやまあ」)は 'Great God!' の婉曲表現の一種です。Great-Scott という動詞もあるようです。Scott は特に意味がないらしい(後述)のですが(Sir Walter Scott という説もあり)、Great Scott and Maria というふうにペアで使う例もありました。

 'God' の語を使うのが畏れ多いと感じられるために、さまざまな名に入替えて表現します。次に少し例を挙げておきます。

'Great God!' の婉曲表現


Great Scott!
Great (jumping) Jehoshaphat!
Great Sun!
Great Godfrey!
Great Caesar!

 この中では Godfrey が God の婉曲表現として、他の言いかたでも使われます。例えば、'(by) Godfrey!' とか 'Godfrey mighty' (← God Almighty)など。面白い言いかたでは by guess and by Godfrey (あてずっぽうで)などというのもあります。

 'Great Scott!' の起源に関して興味深い説としては、ドイツ語の grüß Gott! (こんにちは)が崩れてこうなったというものがあります。

 この説は米国へのドイツ系移民が根拠ですが、いずれにしてもこの表現はどうやら米国起源のようです。詳しい議論は World Wide Words にあります。

 その議論が最後に示唆しているところは、19世紀後半の米国で有名であったある将軍の名にちなむということです。その将軍は

General Winfield Scott (1786-1866)

という、136kgの巨漢であったそうで、そうなると、文字通りの 'great Scott' という意味であったことになります。

広告を非表示にする