Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

起源に関する Quinn 説(3)


[スポンサーリンク]

 アイルランドシャン・ノース歌唱の起源に関するボブ・クィンの説はコナマラと似た歌唱の地域をあげ、中世は「暗黒の時代」でないと指摘する。

 コナマラのシャン・ノース歌唱と Volga Bulghars (Tatarstan)*1 との違いは言語だけである。両者とも pentatonic を用いるが、タタールに比べコナマラのほうが少し遊びが多いとも。

 中世を「暗黒の時代」とするのはヨーロッパ中心主義の虚構とする。4世紀末のローマ帝国滅亡後の400年間の「暗黒」はイングランド、フランス、ドイツには当てはまるだろうが、アラビア支配下のスペイン黄金期(711-1492)やアイルランド黄金期(600-1100)には当てはまらない。

 この期間に何が起こっていたかというと、文化文明はヨーロッパの縁を川のように絶えず流れていたのである(ヴォルガ川、ヴァイキングによる黒海の活用)。

 以上のクィン説が依拠するのはつぎの二つ。

  • Professor Sture Bolin: Mohammed, Charlemagne and Ruric-Lund, 1939
  • Hodges and Whitehouse: Mohammed, Charlemagne and the Origins of Europe, 1989

 これらの研究はシャルルマーニュがヨーロッパ文明を「救った」という俗説に反論しているという。(つづく)

*1:ロシアの Tatarstan 共和国近隣の Volga 川流域地方

広告を非表示にする