Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Mary O'Hara: Irish Traditional Folk Songs


[スポンサーリンク]

 ハープ弾語りで知られるメアリ・オハーラの29曲入りアルバム。

 Mary O'Hara: 《Irish Traditional Folk Songs》
  (Legacy CD 333, 1993)

 そのソプラノは一回聞くと忘れられない。ハープにのせて、ある時は典雅にある時は軽快に歌うメアリはアイルランド北西部スライゴ出身。伝統音楽ファンが聞けばちょっとクラシックぽく聞こえるかもしれない。上に挙げたのは米盤だが、オリジナル・アルバムではなく、1970年代後半以降にたくさん出たコンピレーションの一つだろう。トラックによって LP 盤のスクラッチ・ノイズのような音が聞こえる。

 全29曲中、シャン・ノースの2曲を除き自身でハープを弾きながら歌う。中でも、トラック9 <The Gartan Mother's Lullaby> は名唱として知られる。この歌はドネゴールで採譜されたエアに詩人のショーサヴ・マクカハウィル(Seosamh MacCathmhaoil、英語名 Joseph Campbell)が詩をつけたもので、詩曲ともすばらしい。この歌に関しては こちら に詳しい説明がある。個人的な感興を記すことを許していただければ、この美しいページは2003年、私を支えてくれたページ。

 シャン・ノースのレパートリー2曲のうち一つはトラック23 <Roisin Dubh> で、これはよく知られている。もう一曲のトラック8 <Sliabh na mBan> は、あまり知られていないと思うので、ちょっと書いておこう。

広告を非表示にする