Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

De Lima May Visit Ireland in Oct.


[スポンサーリンク]

 アテネ五輪男子マラソン銅のデ・リマ選手は今後高められる一方であると思う。勝つつもりで参加したのに、"I can't say I would have won it because that would be presumptuous." と述べる。その謙遜や誉むべきかな。

 彼は10月25日に行われる Dublin City Marathon に国賓待遇で招待されており、都合が許せば訪愛し、ケリー県のホーラン家の人々を抱擁する予定。

 無理からぬことながら、ブラジルは今でもカンカンに怒っており、一方、アイルランドはこの上なく恥ずかしい思いをしている。アイルランド政府としてはデ・リマ選手に対し何としても償いたいと、スポーツ大臣ジョン・ドノヒューは語っている。

 ホーラン師は9月2日の便でブラジルに飛び直接デ・リマ選手に謝罪する予定だったが、ロンドンのウリッジ刑事裁判所のキャロル判事の新保釈条件により国外に出ることを禁じられた。一人の児童に対する、1990年〜1993年の二件の猥褻行為のかど(師は否定)で10月25日に裁判を受ける。

 デ・リマ選手はニール・ホーラン師の兄弟ダンの謝罪を受入れ、次のように語った。

I accept the apology. This is the path that God has chosen for me. I look forward to meeting the Horan family and will give them a hug.

この発言は Irish Examiner 9月2日付から。

広告を非表示にする