Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Proinsias Interview 4


[スポンサーリンク]

 3月末に今年度のエラハタス総裁就任が発表された Proinsias Ó Maonaigh (プロンシアス・オ・ムィーニー)に対するインタヴューの続きです。

Cén scríbhneoir leabhar is fearr leat?

Cé go dtaitníonn leabhair Mháire [Séamas Ó Grianna] liom is fearr liom scéalta Sheosaimh Mhic Grianna. Is maith liom scríbhneoireacht Thaidhg Uí Rabhartaigh fosta.

 アイルランド語による問答です。ウェブ上の雑誌 Beo 2004年4月号からとっています。インタヴューワーは Colm Ó Dúlacháin。

Q:「一番お好きな作家は誰ですか


A:「Máire [Séamas Ó Grianna]*1 の著作がお気に入りなんだけど、一番好きなのは Seosamh Mac Grianna*2 の書く小説です。Tadhg Ó Rabhartaigh*3 の書くものも好きだな」


 このじっちゃんですが、英語の歌にアイルランド語の詩をつけたりしていて、皆さんも聞いたことがあるかもしれません。ポール・ブレイディの有名な<ポンチャートレーン湖>のアイルランド語版 <Bruach Loch Pontchartrain>(《Éist Arís》 〔写真〕 収録、国内盤は「イシュト2」)の詩は彼が作っています。非常にいい詩ですが、その文学的背景の一端が上の問答から窺い知れます。

*1:〔1889-1969〕 ドネゴールはラナファスト生まれの男性小説家

*2:〔1901-1990〕 ドネゴールはラナファスト生まれ。現代アイルランドの最高の小説家の一人(筆名 Iolann Fionn)。Máire Séamas Ó Grianna の弟

*3:〔1909-1982〕 1953年の Thiar i nGleann Ceo などの小説で有名

広告を非表示にする