Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

日本のクー・フリン


[スポンサーリンク]

 という名称が頭に浮かんだ。なに、宮嶋茂樹さんのことである。

 「勝谷誠彦の××な日々。」から(2004/6/5 付)。

上官・橋田のために不肖〔宮嶋〕はサマーワを脱出し以後はまるで忠実な大型犬のように幸子さんたちの横に佇立し不埒なものが近づくと牙を剥いているのである。これ以上の護衛はあるまい。6日には橋田さん小川君の遺体を護ってバンコクまで随伴する。ここにもまた当たり前の日本人の姿がある。

 まるで、若きセタンタを髣髴させるではないか。これこそ真の日本男児と呼びたい。

広告を非表示にする