Tigh Mhíchíl

詩 音楽 アイルランド

記事一覧

Brian Ó hEadhra <追記> <コメント>


[スポンサーリンク]

 ブリアン・オ・ハラはダブリン生まれ。この人は Anam のメンバーだったのだけれど、いまは Fiona Mackenzie (ルイス島のあの三人姉妹のグループ Mackenzie のひとり)と結婚してスコットランドのスカイ島に住み、すっかり、スコットランドゲール語にひたっている。ハイランド文化の広報官のような仕事をしつつ、ミュージシャンとしても活動している。

 ダブリン時代に学校でアイルランド語を習得した。その成果は Anam の《Riptide》というアルバムに入っているアイルランド語の歌に表れている。その彼がなぜ今はガーリックの生活なのだろう。おかあさんがカナダ人であったこともあって、5歳から7歳の間はニューファンドランドに暮らしていたそうだ。すると、あのあたりのスコットランド系の文化にもともと親しみがあったのかもしれない。

 ともあれ、その彼が作ったアイルランド語の歌はアイルランド語教材として好適なので、見てみよう。

Ó, mo chailín donn,
Mo ghrá geal is mo chroí,
Fill arais go luath,
Is bí liom arís.

 これはリフレーンの部分。非常にやさしそうでしょ。一部、綴りがおかしいところもあるけど、原文通り。こういう綴りはどういう意味かを考えるのも勉強になる。歌の名前は<Mo Chailin Donn>。
(つづく)

<追記> 彼はいまは インヴァネスに暮らしているとのこと。自身のウェブサイトがあるのだが、まだ内容はほとんどない。
http://www.brianoheadhra.com/
 それから、彼がやっているレーベルのサイトもあるが、これも内容はまだあまりない。
http://www.anammusic.com/

広告を非表示にする